エル ピューパの口コミや評判

 最終更新日:2024/05/14

elle-pupaの画像

エル ピューパ
住所:〒600-8395京都府京都市下京区徳屋町442
TEL:075-823-6622

「大切な二人の思い出をのこしていきたい」「一生に一度のウェディングドレス姿を写真にのこして大切な家族に見せたい」そういった思いでウェディングフォトを撮影する人たちも増えたのではないでしょうか。今回の記事では、京都に拠点を構えるウェディングフォトスタジオのエル ピューパの魅力や特徴を紹介します。

“最高の普通”を目指すウェディングフォトスタジオ

エル ピューパのコンセプトは“最高の普通を目指して”です。このコンセプトの背景には、人生を10年、20年とともに歩んでいく二人のパートナーが、いつその写真を振り返っても「ステキだなぁ」と思える、時代に左右されない写真を撮影したいという想いが隠されています。数十年たった後にその写真を見返したとき、2人がその当時の想いを鮮明に思い出せる写真を撮ることがエル ピューパの最大の目標です。

エル ピューパでは、その時代のトレンドやほかにはない独創的な撮影ではなく、スタンダードな衣装を使い誰よりも丁寧に、誰よりも正確に、誰よりもキレイに最高の普通を撮影してくれます。何年たっても色褪せることのないウェディングフォトを撮影したい人には、とてもおすすめのフォトスタジオです。

丁寧に寄り添う撮影プランを提供

エル ピューパでは、お客さんの希望に合わせていくつかの撮影プランが用意されています。この章では、それぞれの撮影プランを詳しく紹介します。

一番ベーシックなものが、洋装前撮りプランや和装前撮りプラン、またその両方を組み込んだプランでしょう。結婚式を実施するというカップルの中でも、結婚式ではドレスしか着ないという人も多いのではないでしょうか。多くの女性が、結婚する記念に和装もしてみたいと感じています。そんな新婦さんの夢を叶えられるのがこのプランです。

このプランでは、衣装を持ち込むことも可能となるうえ、エル ピューパに衣装を用意してもうことも可能です。もちろんヘアメイクや着付け、ポージングのアドバイスももらえるため、2人にとって最高の思い出を残せること間違いありません。

またエル ピューパでは結婚式・披露宴当日の撮影も可能です。結婚式は“彼女と彼氏”という関係から“夫と妻”という関係に変わる特別な1日になります。そんな人生で1日しかない大切な記念日を数十年後に自分たちの愛する子どもと振り返ったり、2人で愛を確かめ合ったりするために、プロに撮影してもらってもよいのではないでしょうか。

そのほかのプランには、エンゲージメントフォトというプランがあります。エンゲージメントフォトとは、ウェディングドレスや和装をした特別な2人ではなく、いつもと変わらない服装のありふれた何気ない2人の1日を撮影した写真です。

衣装の貸し出しがない分、ほかのプランと比べてリーズナブルな価格で依頼できます。2人の貴重な結婚までの思い出をおさめてみてはいかがでしょうか。

洋装・和装のレンタル衣装が充実

女性にとっての一生の憧れがウェディングドレスです。せっかくウェディングフォトを撮影できるとなれば、妥協せず、自分が本当に気に入ったものを着用して撮影に臨みたいのが本音でしょう。

ウェディングフォトスタジオを選ぶ最大のポイントが、自分のお気に入りの衣装があるかどうかという人も多いのではないでしょうか。この章では、エル ピューパでどのような衣装の貸し出しがあるのかを分かりやすく紹介します。

エル ピューパには洋装、和装ともに豊富な衣装が取り揃えられていて、その点に魅力を感じて撮影の依頼がくることも多いです。女性の洋装ですが、ベーシックでありながら華やかさをもった7種類のウェディングドレスが用意されています。自分のスタイルや好みに合わせてお気に入りのドレスを選択できるでしょう。

男性の洋装は、2種類のタキシードが用意されています。カラーは、ネイビーとグレーです。また撮影の際には、ドライフラワーのブーケや生花のブーケを用意してもらえるため、よりオシャレで洗練された撮影ができること間違いありません。

続いて和装です。女性の和装では、4種類の白無垢と8種類の色打掛が用意されています。柄やカラーが豊富なところがエル ピューパの大きな魅力でしょう。男性の和装は、3種類の羽織袴が用意されています。最後に1点だけ注意点です。撮影する際の男性の革靴や足袋は、エル ピューパに用意がないため、持参する必要があります。

エル ピューパの口コミ・評判を集めました

北村拓海

高品質の出来栄えです

京都の長楽館で洋装でのウェディングフォトを撮影していただきました。

元々和装での撮影は既に終えていたのですが、新婚旅行の計画でお世話になった方から、エルピューパさんでのウェディングフォトをお勧めいただき、今回お願いするに至りました。

仕上がりとしては大満足です。
当日は朝早くからメイク、準備などでもサポートいただき、ロケーションや日差しなどその時その時のベストな撮影をしていただけていただきました。
撮影時に時々強風などで寒さに堪える場面をあったのですが撮影の合間にカイロやマフラーなどもお貸しいただき、無事撮影を終えることができました。

実際に納品いただいた写真についても想像を超えた、とても高い質で納品いただき、エルピューパさんに撮影いただけて良かったです。

引用元:https://www.google.com/

“最高の普通”をコンセプトにしているエル ピューパ は10年、20年と時間が流れていても不変の想いを残せるような写真を目指しているスタジオです。そのため奇をてらわないスタンダードな衣装が多い撮影ですが、そのぶん丁寧さや正確さは強く感じられるでしょう。

投稿者さんのコメントでは、撮影時の臨機応変なスタッフ対応について、感謝の思いが綴られていますね。

Tるかるか

プロの技術に感動

万福寺と旧京都府庁で撮影して頂きました。私たちは挙式せずで、ウェディングフォトのみ撮影という形でしたが、ellupupaさんにお願いして良かったです。
まずは何よりもプロのヘアメイクさんとカメラマンさんの腕に感動しました。今の自分たちの最高の美しさを引き出してくれるメイクやポージングの指示、撮影をして頂いて、ウェディングフォトとしてのクオリティはネットで見る他のものよりもすごく高いと感じました。
またスタッフさんの事前事後のフォローもしっかりしており、バタバタする中でも心配を残さず本番を迎えることが出来たし、当日もずっと心地いいお声がけを頂き、気持ちよく撮影でしました。
更に、当日に家族も見学させていただきましたが、優しく対応頂き、家族共々いい思い出になりました。
評判通りの素晴らしさです。人気なので前を持って予約をおすすめします。

引用元:https://www.google.com/

お客様それぞれに寄り添った、丁寧な撮影プランもエル ピューパ の特徴の1つ。洋装・和装での撮影はもちろん、結婚式・披露宴当日の撮影や、何気ない普段の雰囲気を写す「エンゲージメントフォト」といったプランも用意されています。

また投稿者さんのコメントにもあるような、最高の美しさを引き出すヘアメイク・着付け・ポージングに関するプロのアドバイスも魅力です。

まとめ

今回の記事では、京都に拠点を構えるウェディングフォトスタジオであるエル ピューパの魅力や特徴を紹介しました。どこよりも丁寧な撮影によって、何年経って見返したとしても、色褪せることのない2人の思い出を撮影してくれる魅力あふれるウェディングフォトスタジオでした。

また和装、洋装ともに衣装の種類が豊富で、自分にとってお気に入りのスタイルが見つかること間違いありません。関西でウェディングフォトスタジオを探している方は、一度エル ピューパのホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。

京都でおすすめのフォトウエディングスタジオはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

二人の特別な瞬間を写真に刻むフォトウェディングは近年人気です。しかし、実際にフォトウェディングを行う場合、事前に何をすればよいのか悩む人もいるでしょう。この記事では、どのような準備を行えばよ
続きを読む
「京都の風景をバックに前撮りをしたい!」 「和装にあう場所を選びたい」 「一生の思い出になる1枚を撮影したい」 京都には、ウエディングフォトに最適なスポットが多数存在します。 そこで今回は、
続きを読む
フォトウェディングは、新郎新婦の大切な瞬間を美しく切り取るものですが、季節によってその魅力は大きく変わります。それぞれの季節が持つ独特の風景や雰囲気を活かした撮影は、一生の思い出に残る素晴ら
続きを読む