フォトウェディングで和装・洋装を両方撮る場合の費用相場は?

公開日:2023/08/15  最終更新日:2024/04/26

費用

フォトウェディングで2人が結婚した思い出を残したいと考えている人は、和装と洋装の両方で撮影を楽しみましょう。思い出が増えるだけではなく、セット割引を利用して賢くサービスを利用できます。予算の範囲内でサービスを利用するためのポイントも紹介するので、今後の参考にしてください。

和装と洋装を両方着られる?

最近は結婚式を挙げないで、フォトウェディングのみ行うカップルが増加しています。そのため、和装と洋装の両方を着用できるようになっています。

和装と洋装の両方を撮影できる

フォトスタジオには複数のプランが用意されている場合がほとんどです。和装のみ撮影するプランや、洋装のみ撮影するプランがありますが、和装と洋装の両方を撮影できるプランもあります。最近は、結婚式を挙げないでフォトウェディングのみ行うカップルが増加しています。

これまでは、チャペルで結婚式を挙げるので和装のみ撮影する人や、神社で結婚式を挙げるので洋装のみ撮影する人がいましたが、最近では結婚式に出費しないので、そのぶんフォトウェディングに予算を投入する傾向があります。

そのような人から支持されているプランが、和装と洋装の両方を撮影できるプランです。

思い出が増える

衣装が変化するだけではなく、メイク、セット、ロケーションなども変化します。そのため、貴重な経験ができるでしょう。また、両方の写真を受け取れるので思い出が増えます。

セット割引を利用できる

一般的なフォトスタジオでは、セット割引を利用できるようになっています。お得にサービスを利用したい人は問い合わせましょう。

また、どうしても予算の範囲内でサービスを利用したい人は、予算の上限額をスタッフに伝えてみてください。それに見合ったサービスを提供してくれるときがあります。

和装と洋装の両方撮る場合の費用相場

どちらか一方のみ選択した場合よりも高額になるので、予算の範囲内でサービスを利用できるのか確認しましょう。

和装にかかる費用の相場

和装のほうが洋装よりも割高になっているのが一般的です。その理由は、衣装代がウェディングドレスよりも高額であることと、着付けに専門的なスキルが求められているからです。いくら着物の品質が高くても、着付け師のスキルが低いと、着こなしがだらしなくなってしまいます。

そのため、できる限り費用を抑えたい人は、スタジオで撮影するプランを選択しましょう。

ロケーション撮影のときに日本庭園や城下町などで撮影することになるでしょう。そのときの交通費や施設利用料などを支払うことになるので、追加費用が発生してしまいます。スタジオ撮影の費用の相場は5~10万円、ロケーション撮影の費用の相場は10~15万円となっています。

洋装にかかる費用の相場

洋装のほうが和装よりも安くサービスを利用できるようになっています。衣装代と着付け代の差が料金の違いとなっています。ただし、ロケーション撮影を選択すると和装のプランよりも割高になる場合があります。

特に、早朝の日の出のタイミングで撮影するプランや、夕方の日没のタイミングで撮影するプランでは、人気があるので予約が取りにくいだけではなく、料金も高額になるので注意しましょう。スタジオ撮影の費用の相場は4~9万円、ロケーション撮影の費用の相場は9~14万円となっています。

和装と洋装の両方撮る場合の費用の相場

どちらか一方のみ選択した場合よりも高額になります。衣装代や着付け代だけではなく、人件費も多く発生するからです。スタジオ撮影の相場は7~12万円、ロケーション撮影の相場は15~25万円となっています。

和装と洋装両方着て撮るための撮影プランの選び方

フォトウェディングや結婚式の前撮りでは、和装と洋装どちらも楽しみたいですよね。そこで、和装と洋装どちらも着て撮影するためのプランの選び方を紹介します。

和装と洋装どちらもスタジオ撮影

和装と洋装のどちらもスタジオで撮影することで、最も費用を抑えられます。スタジオ内で撮影を行うので、移動時間が掛からず、所要時間も短く済ませることができます。

忙しいカップルの方や気楽に撮影を行いたいと考える方には、スタジオ撮影がおすすめです。スタジオ撮影は、季節や天候を気にせず撮影を進められます。

撮りたいタイミングで、いつでも予約して実行できます。スタジオ撮影のメリットは、人目を気にせず撮影できるという点です。

カメラマンと撮影スタッフしかいない空間の中で、リラックスした状態で撮影を楽しめます。撮影スタジオによっては、複数の撮影セットが用意されていることもあるため、和装と洋装でセットを変えることで、違った雰囲気も楽しめます。

和装と洋装でそれぞれスタジオ・ロケーション撮影

和装と洋装とで、それぞれスタジオ撮影とロケーション撮影に分けるプランもおすすめです。例えば、洋装はスタジオ内のチャペルで撮影を行い、和装は日本庭園や神社で撮影を行うといった内容です。

和装と洋装で撮影場所を分けることで、移動を一度で済ませることができます。また、スタジオ撮影とロケーション撮影とで衣装を変えることで、より多くの憧れやこだわりを実現できます。

スタジオ撮影のメリットは、照明を調整することができるので、きちんとした写真に仕上がることです。衣装の細かい部分まで写すことができるので、お気に入りのドレスを写真に残すことができます。

一方、ロケーション撮影の場合は、好きな場所や思い出の場所など、自由に選べる点がメリットです。木漏れ日や逆光など、スタジオの照明とは違った自然体の写真が撮れる点も魅力的です。

和装と洋装ともにロケーション撮影

和装と洋装、どちらもロケーション撮影を行うプランも人気があります。和装と洋装で撮影場所を変えることで、違った雰囲気を楽しめます。

屋外ならではの四季の美しさを写真に残すことができます。ロケーション撮影の場合、基本的に撮影場所は自由に選ぶことができます。

カジュアルな公園や思い出の場所、出会った場所、日本に古くから残る街並みなど、自分らしさを活かした撮影が楽しめます。また、太陽の自然光を活かした撮影ができる点も魅力の一つです。

澄み渡る青空の下で撮影することで、ドレスや和装も輝きを増します。ポーズにも動きが出るので、ナチュラルかつロマンチックな雰囲気の写真が仕上がります。

また、自然光を活かした意外性のある写真を撮ることもできます。時間帯や天候によって、二人の表情にも変化が生まれます。シチュエーションに合わせて、幸せ溢れる表情や少しアンニュイな表情など、ポーズや表情にこだわることで、バリエーション豊かな写真が残せます。

また、ロケーション撮影は、旅行気分を楽しめるという一面もあります。ロケーション撮影では、住んでいる場所から離れた場所での撮影も可能です。

海のキレイな沖縄や古い町並みの残る京都など、衣装に合わせてロケーション選びをするというのも思い出になります。観光地を撮影場所に選ぶのであれば、そのまま旅行を楽しむという選択肢も生まれます。

友人や家族を誘って、賑やかな撮影というのも記念になることでしょう。

費用を安く抑えるためのポイント

できる限り費用を抑えてお得にサービスを利用しましょう。また、複数のフォトスタジオのサービス内容と料金プランを比較しましょう。

フォトスタジオで衣装をレンタルする

自分が気に入った衣装をフォトスタジオに持ち込んで撮影したいと考えている人もいるでしょう。しかし、自分で衣装をレンタルしてフォトスタジオに持ち込むと費用が発生します。

衣装を持ち込むだけでも費用が発生するので、フォトスタジオで衣装をレンタルしましょう。衣装代も込みのプランを提供しているので安心です。

同じ日にフォトウェディングを行う

撮影日が分かれないようにしましょう。特に、ロケーション撮影のプランを選択した場合には注意が必要です。撮影場所までの移動時間を考慮すると、同じ日に撮影できない場合があるからです。

平日や割引キャンペーン中にサービスを利用する

土日祝はサービスの利用料金が高くなる傾向があります。そのため、平日にサービスを利用しましょう。また、閑散期は割引キャンペーンを行っているフォトスタジオがあるので確認してください。

和装・洋装の両方で撮影する場合のスケジュール

和装と洋装、どちらも撮影する場合の所要時間は、5~6時間程度です。撮影当日までのスケジュールと当日のスケジュールをそれぞれ紹介します。

当日までのスケジュール

撮影当日までの流れとしては、まず撮影会社を選びましょう。撮影会社によって、得意とする撮影方法やプランが異なります。

和装と洋装どちらも撮影する場合は、それぞれの完成イメージを確認して、イメージが湧きにくい場合は、SNSなどの投稿もチェックしてみましょう。

撮影会社を選ぶタイミングとしては、撮影希望時期の1~2か月前がおすすめです。ただし、春や秋などのロケーション撮影に人気のシーズンは、予約が埋まりやすいので注意が必要です。

撮影会社が決まったら、契約に進みます。契約の際に撮影日を決めることがほとんどなので、候補日をいくつか挙げておきましょう。大安などの縁起のよい日にちは予約が埋まりやすい傾向にあります。

そのため、撮影希望日にこだわりを持っている場合は、早めに契約するようにしましょう。撮影会社によっては、事前打ち合わせや衣装合わせを行うこともあります。

衣装やヘアメイクについては、事前に理想のイメージ図を用意しておくことで、スムーズに打ち合わせが進みます。

当日のスケジュール

撮影当日のスケジュールは、ヘアメイクや衣装の着付けからスタートします。ヘアメイクや着付けに掛かる時間は、1~2時間ほど見ておきましょう。

希望のイメージがある場合は、写真などを持参することで希望を実現しやすくなります。撮影に使用するアクセサリーや小物なども持参するとよいでしょう。

ロケーション撮影の場合は、着付けが終わったタイミングで移動になります。場所によっては、1時間ほど掛かることもあるため、車酔いの可能性がある方は酔い止めを用意しておきましょう。とくにドレスや和装は、普段着慣れない分車酔いの可能性が高まります。

肩やデコルテの露出が多いドレスを選ぶ場合は、上着も持参しておきましょう。リラックスして撮影に臨むためには、移動中や撮影前の体調管理が欠かせません。

撮影時間は、衣装1着につき、1時間ほどです。洋装と和装とどちらも撮影する場合は、再度衣装の着付けとヘアメイクの変更に1時間掛かります。

撮影を終えた後は、スタジオに戻って写真の選定を行います。写真選びに掛かる時間には個人差がありますが、およそ30分~2時間程です。

撮影枚数が多いほど、選定時間が長く掛かります。選んだ写真は、受け取りまでに2~3週間ほど掛かるのが一般的です。

和装と洋装どちらも撮影する場合は、どちらか一方の撮影よりも長く時間が掛かります。単に撮影時間が2倍になるというわけではなく、着付けやヘアメイクの時間も含めると、より長くなります。

ロケーション撮影を希望する場合は、さらに時間が掛かるため、打ち合わせの際に所要時間を確認しておきましょう。余裕を持ったスケジューリングが大切です。

まとめ

2人が結婚した思い出を残せるので、今回の記事を参考にして費用を抑えてサービスを利用しましょう。サービス内容や料金プランはフォトスタジオにより異なるので確認してください。繁忙期は割引キャンペーンが適用されない場合があります。

少しでもお得にサービスを利用したい人は、平日や閑散期を逃さずに利用しましょう。近くのフォトスタジオに足を運んでみてください。思い出に残る写真を受け取りましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

二人の特別な瞬間を写真に刻むフォトウェディングは近年人気です。しかし、実際にフォトウェディングを行う場合、事前に何をすればよいのか悩む人もいるでしょう。この記事では、どのような準備を行えばよ
続きを読む
「京都の風景をバックに前撮りをしたい!」 「和装にあう場所を選びたい」 「一生の思い出になる1枚を撮影したい」 京都には、ウエディングフォトに最適なスポットが多数存在します。 そこで今回は、
続きを読む
フォトウェディングは、新郎新婦の大切な瞬間を美しく切り取るものですが、季節によってその魅力は大きく変わります。それぞれの季節が持つ独特の風景や雰囲気を活かした撮影は、一生の思い出に残る素晴ら
続きを読む