ヘッダー画像

【京都府】おすすめのフォトウェディングスタジオ3選

古都photo
おすすめポイント
土日祝料金・衣装ランクアップ料金なし!京都の街並みで素敵なロケーション撮影!
フォトプランを見る
美翔苑
美翔苑の画像
おすすめポイント
呉服店と京都ロケーションの強みを最大限に活かした和装スタジオ
フォトプランを見る
ラヴィ・ファクトリー
ラヴィ・ファクトリーの画像
おすすめポイント
多彩な撮影プランで世界にひとつだけの一枚が撮れる
フォトプランを見る

京都府でおすすめのフォトウェディングスタジオを紹介します!

「京都府でフォトウェディングを撮りたい!」そんな方におすすめの京都府のフォトウェディングスタジオをご紹介します!

フォトウェディングの撮影をしたいけれど、

・京都府で人気のスポットがわからない
・衣装選びに悩んでいる
・洋装と和装の両方で撮影ができるのか

など、フォトウェディングにはわからないことや不安がたくさんあるでしょう。

京都府にはフォトウェディングスタジオがたくさんあり、費用なども異なるため「どこで撮影をすればいいのか」もわからない方は多いかもしれません。そんな問題を解決するために、当サイトではフォトウェディングの概要から衣装選びのポイント、京都府にあるフォトウェディングスタジオの選び方などを詳しくご紹介しています。

また京都府でおすすめのフォトウェディングスタジオも厳選してご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

【京都府】おすすめのフォトウェディングスタジオ一覧!

土日祝料金・衣装ランクアップ料金なし!京都の街並みで素敵なロケーション撮影!

古都photoは、抜群のロケーションでの和装洋装前撮り・後撮りをリーズナブルな価格で提供しています。サロンがある新門前通は、京都歴史景観地区に指定されているほどです。

衣装は本番挙式使用の100着以上から自由に選べます。衣装ランクアップ料金が不要なため、お金を気にせず好きな衣装を着ることができるのが嬉しいポイントです。小物の種類や色も豊富なため、二人だけのこだわりのフォトウェディングが実現できます。

お得なキャンペーンを実施中!

古都フォトでは新緑キャンペーンを行っています。
①和装新緑キャンペーン
人気シーズンでも通常価格より2万円オフの89,000円で撮影可能!
【撮影時期】4月8日~5月31日*GW期間は除く
【撮影地】祇園と東山白川のプラン内撮影地どちらか選択
【特典】SNS掲載OKでさらに刺繍半衿も無料サービス

②洋装新緑キャンペーン
人気シーズンでも通常価格より1万円オフの99,000円で撮影可能!
【撮影時期】4月8日~5月31日*GW期間は除く
【撮影地】お好きな所でOK*撮影地によっては追加料金がかかります。
【特典】有料髪飾り・新郎ヘア
    SNS掲載OKでさらにクラッチブーケも無料サービス


詳しくはこちらからご確認お願いします。

古都photoの強み

土日祝料金・衣装ランクアップ料金なし!豊富な衣装と和装小物を取り揃えている

古都photoの口コミ・評判を集めました!!

かやさん 女性
お得に願いがかなったフォトがとれる!
【写真の仕上がり】
様々な角度から撮って頂きました。夏らしく緑がきれいに映えていました。自作のガーランドやセンスも使え、満足です。
【スタッフの対応】
とても丁寧に対応して下さり、自然な笑顔がでて素敵な写真になりました。指示も的確に出していただけたので、スムーズに撮影が進みました。
【衣装】
きれいで、満足のいく着物に出会えました。
【ヘアメイク】
気さくに話をしながらして下さり緊張がほぐれました。髪型も希望通りのスタイルにしていただけました。
【コスパ】
白無垢と色打掛どちらも着れ、また土日でもup料金がないのでコスパはとても良いと思います。

引用元: https://www.photorait.net/

ピースさん 男性
ロケーションフォトもおすすめ。京都の街並みと和装はピッタリ。
【写真の仕上がり】
アップの写真や、全体の写真もすごく綺麗で、びっくりしています。観光客や他の撮影者も沢山いる中でスピーディーに撮っている印象でしたが、一つ一つがブレなく綺麗でびっくりしました。桜と新緑を背景に撮った写真が特にお気に入りです。

【スタッフの対応】
撮影当日にスタジオに伺い、一通りの説明を聞いてから準備に取りかかりましたが、奥さんもヘアメイクさんと沢山話すことができ、緊張もほぐれた様子でした。奥さんの準備を待ってる間も、写真や本を見たり、珈琲が飲めたりと、待つ空間も良い感じでした。撮影が始まってからも声掛けが分かりやすく、良い感じに写真も撮れましたし、また奥さんの体調面を気遣ってくれるなど、対応も気遣いも良かったと思います。体調を崩してしまった時もいち早く気づいてくださり、その後の対応も素晴らしかったと思います。

【衣装】
衣装のデザインも満足です。

【ヘアメイク】
奥さんがヘアメイクをお願いされていましたが、とても満足していました。

【コスパ】
初めてのことだったので、撮影費用は結構かかるなぁと思っていましたが、スタッフの方々の対応と、衣装や小道具、写真の出来栄えを見て、価格も満足しています。

引用元: https://www.photorait.net/

古都photoの基本情報

特徴
京都の有名寺社仏閣でこだわりの写真撮影が可能。衣装は本番挙式使用の100着以上からランクアップ料金無しで自由に選べる。
営業時間・定休日10:00~18:00 
年中無休(年末年始を除く)
プラン例
和装ロケプラン(和装1点・撮影地1か所)
109,000円(税込)※土日祝同料金
おすすめプラン和装ロケ+和室撮影プラン(衣装2点・撮影地2か所)
139,000円(税込)※土日祝同料金
和装+洋装プラン(和装と洋装の両方ともロケ撮影するプラン)
189,000円(税込)※土日祝同料金
問い合わせ
電話・メールフォーム・FAX・オンライン相談会
TEL:075-525-6566
所在地
和装・洋装前撮り古都photo
〒605-0088
京都府京都市東山区新門前通大和大路東入西之町200-1

古都photoの所在地

美翔苑の画像
呉服店と京都ロケーションの強みを最大限に活かした和装スタジオ

美翔苑では、風情ある京都の街並みで、清楚な白無垢、華やかな色打掛、優美な引き振袖、凛とした黒紋付袴姿などの衣装に身を包み、花嫁和装の前撮りをすることができます。呉服店と着物レンタル店の強みをいかし、各衣装を量より質で揃えているのが特徴です。

撮影にあたるカメラマンは、ストーリー性のある自然な写真を撮ることを心がけているので、新郎新婦二人の輝かしい瞬間を逃さず写真に収めてくれるでしょう。

美翔苑の強み

着物の本場京都ならではの上質の衣装。風情ある街並みで、二人の輝かしい瞬間を撮影 

美翔苑の口コミ・評判を集めました!!

yuki
親切で丁寧なスタッフ
前撮り撮影をしましたが、スタッフ、カメラマン、とても親切で丁寧、サービスも良かったです。色打掛の種類も豊富で、色々、相談にものってくれます。

引用元: https://www.google.com/

Kuma N
和やかで楽しい1日
プランが明瞭でシンプルでリーズナブルなので選びました!ベース価格の表示が他店では、めちゃシンプルな着物しか選べないことが多くがっかりしましたが、こちらはほぼ全ての着物を自由に選べて表示価格で提供してくれます。 当日雨の場合の対応についても、他店と異なっていて、他店では撮影場所であるお寺に支払ったお金3万円は返金されないとききましたが、こちらはその場合は、延期した後の日程の時に納めてもらえばOKとの案内でした。スタッフの方も気さくで、とても和やかで楽しい1日になりました。付き添ってくださったカメラ担当の方とヘアメイク方には心から感謝です。

引用元: https://www.google.com/

美翔苑の基本情報

特徴
清楚な白無垢、華やかな色打掛など、着物の本場京都ならではの上質の衣装に身を包んだフォトウェディングが実現できる。
営業時間・定休日10:00~19:00
定休日:火曜日・第一もしくは第二水曜日
プラン例
和装ロケーション1着プラン
108,000円(税込) ※土日祝日は、+20,000円
おすすめプラン一日ゆったり プレミアムプラン(衣装1~2点)
通常242,000円(税込) ※土・日・祝日は、+20,000円
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:075-353-8826
所在地
美翔苑
〒600-8432
京都府京都市下京区仏光寺通新町東入ル糸屋町225 京都仏光寺室町ビル2階・3階

美翔苑の所在地

ラヴィ・ファクトリーの画像
多彩な撮影プランで世界にひとつだけの一枚が撮れる

ラヴィ・ファクトリーのフォトウェディングは、スタジオ撮影からロケーション撮影、そのほか思い出の場所での撮影や、世界中がロケ地となる海外撮影まで幅広いプランが用意されています。京都のロケーションでは、神社や日本庭園、歴史的建造物、結婚式場チャペルから想い出の場所での撮影が可能です。

衣装は花嫁の憧れのドレスから、職人たちが一つひとつ丹念に作り上げたこだわりの伝統衣装まで豊富に取り揃えています。

ラヴィ・ファクトリーの強み

選べるロケーション!スタジオ、思い出の場所での撮影から、海外撮影プランまで幅広い

ラヴィ・ファクトリーの口コミ・評判を集めました!!

matzさん 女性
和装ロケーション撮影
【写真の仕上がり】
シンプルな、王道の写真を撮って欲しかったのでイメージ通りで満足です。
【スタッフの対応】
打ち合わせは初回はオンライン、それ以外はメールでやりとりしましたが親切で返信も早かったので安心できました。外の1ロケーションの撮影だけど正座のショットが欲しいことを相談して、公園にて撮ってもらえることになって良かったです。当日はカメラマンさん、アシスタントさん、ヘアメイクさんが同行してくれてみんなが盛り上げてくれて楽しく撮影ができました。
【衣装】
追加料金なしでもシンプルな着物ならありました。私は元々シンプルな白無垢を希望していたので良かったです。
【ヘアメイク】
ヘアメイクさんが同行してくれるので安心だった!
【コスパ】
他で見積もり出してもらったところよりも安かったです!

引用元: https://www.photorait.net/

まゆさん 女性
京都でフォトウエディング検討されてる方へ
【写真の仕上がり】
とってもきれいに撮ってくださいました!京都で撮ってる!っていうのも分かるようにしてくださって嬉しかったです!暗い所でも表情などが分かるように撮ってくださって本当にすごいと思いました!
【スタッフの対応】
みなさんとても明るくて本当に親切にしてくださいました!暑いときに撮ったので手で持てる扇風機などご用意してくださって快適に写真が撮れました。
【衣装】
とっても可愛かったです!
【ヘアメイク】
とても可愛く、イメージ通りにしてくださいました。お話もとても楽しくあっという間に時間が過ぎました!
【コスパ】
価格は本当にお安いと思いました!

引用元: https://www.photorait.net/

ラヴィ・ファクトリーの基本情報

特徴スタジオ撮影からロケーション撮影、海外撮影プランまで幅広く用意。フォトアルバムはすべて完全オリジナル、ハンドメイドで制作する。
営業時間・定休日11:00~19:00
定休日:水曜日
プラン例和装ロケーション撮影(和装1点・撮影地1か所)
181,500円(税込)※土日祝日は、+33,000円
おすすめプラン洋装+和装ロケーション撮影(衣装2点・撮影地2か所)
280,500円(税込)※土日祝日は、+33,000円
問い合わせ電話・オンライン相談
TEL:075-211-9666
所在地ラヴィ・ファクトリー 京都スタジオ
〒604-0876
京都府京都市中京区丸太町通烏丸東入ル光り堂町420 京都インペリアルビル1階

ラヴィ・ファクトリーの所在地

ハルウェディングの画像1
京都らしさとおしゃれさを両立できるフォトウェディングスタジオ

ハルウェディングでは、京都のロケーションに加え、オリジナルスタジオで様々なイメージの撮影をすることができます。スタジオ撮影はロケーションとのセットプランでお得に利用できるため、どちらも楽しみたいという方におすすめです。

衣装は王道からモダンテイストまで幅広く用意されています。前撮りをより楽しく演出する掛下や半襟などの小物も豊富なので、自分好みのアレンジも楽しむことができるでしょう。

ハルウェディングの強み

王道からモダンテイストまで、幅広い衣装を用意!自分好みの雰囲気に演出できる

ハルウェディングの口コミ・評判を集めました!!

UCHIYAMA
家族を入れた写真も撮ってもらえた
10月23日、撮影ありがとうございました!ロケ地を2ヶ所、和装・洋装での撮影でした。ヘアメイクさん・カメラマンさんの対応が良く、楽しい1日になり良かったです。 持参した、小物類もカメラマンさんのアイディアで写真に全て使って頂けました。また、家族が観に来ていたのを知り、急遽、2ヶ所での家族を入れた、写真も撮っていただきました。凄く良い、思い出になりました。

引用元: https://www.google.com/

大きな栗の木の下で
京都ならではの写真が完成
この間、前撮りで色打掛を着て京都の祇園を背景に撮ってもらったのですが、とても背景と合っていて京都ならではの良さがでた写真が完成したので良かったです!朝早くから頼んだのですがそれにも対応して頂けることや、細かい希望も聞いてもらえたので気持ちよく前撮りができました!

引用元: https://www.google.com/

ハルウェディングの基本情報

特徴色小物で自分らしさを表現し、自分好みの組み合わせでの衣装を着ることができる。京都のロケーションに加え、スタジオ撮影も可能。
営業時間・定休日10:00 - 18:00
プラン例
和装1点ロケ地1ヵ所
149,000円 ※土日祝日 +25,000円
おすすめプラン和装1点洋装1点ロケ地2カ所
258,000円 ※土日祝日 +25,000円
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:075-741-7898
所在地ハルウェディング
〒604-0931
京都府京都市中京区榎木町87 河ニガレージビル 6階北側

ハルウェディングの所在地

スタジオゼロの画像1
厳選されたスタッフと衣装で最高の一枚が撮れる

スタジオゼロでは、コンパクトな予算で理想のフォトウェディングを叶えることができます。衣装のアップグレード料金が発生しないので、選りすぐりの衣装の中からお好きなものを自由に選ぶことが可能です。

店舗には高い技術を持つ厳選されたメンバーのみが在籍。和装の知識をそなえ、新郎新婦の心を読み取ることができる実力派のフォトグラファーが、質の高いフォトウェディングを実現してくれるでしょう。

スタジオゼロの強み

衣装をすべて自社保有!京都の老舗呉服屋からの、じっくり吟味した美しい衣装が選べる

スタジオゼロの口コミ・評判を集めました!!

kei onodera
要望通りに対応してくれた
前撮りでロケーション撮影を利用しました。ヘアメイクさん2人、カメラマンさん、みなさんとても感じの良い人たちで楽しい雰囲気で撮影ができました。ヘアメイクも撮影も要望通りに対応していただきました。 他のスタジオと比べると値段についてはわかりませんが、値段に見合ったサービスを受けられました。

引用元: https://www.google.com/

あゆみ
スタンダードな着物が豊富
とても、親身になってくださり細かなことも相談しやすい気軽さが嬉しいです。リーズナブルですが、コスパは最高です。着物は昔ながらの感じですので、おしゃれな最新の着物をお探しの方向けではありませんが、スタンダードなものはいろいろあります。写真やさんのブライダル撮影なので、式場の写真に比べて素敵にとっていただけますよ!

引用元: https://www.google.com/

スタジオゼロの基本情報

特徴
京都の老舗呉服屋から、じっくりと吟味した美しい衣装のみを入荷。フォトウェディングのスキルが高い厳選されたメンバーが撮影を実施。
営業時間・定休日10:00~19:00
プラン例
和装1点ロケプラン
140,800円(税込)※土日祝+22,000円(税込)
おすすめプラン和装ロケ1点+洋装ロケ1点プラン
250,800円(税込)※土日祝+22,000円(税込)
問い合わせ
メールフォーム
TEL:075-741-6127
所在地
スタジオゼロ 京都本店
〒604-8262
京都府京都市中京区宗林町98

スタジオゼロの所在地

商品画像古都フォト美翔苑ラヴィ・ファクトリーハルウェディングスタジオゼロ
プラン例和装ロケプラン(和装1点・撮影地1か所)
109,000円(税込)
和装ロケーション1着プラン
108,000円(税込)
洋装+和装ロケーション撮影
(衣装2点・撮影地2か所)
280,500円(税込)
和装1点洋装1点ロケ地2カ所
258,000円
和装ロケ1点+洋装ロケ1点プラン
250,800円(税込)
土日料金追加料金なし
(一部プラン除く)
+20,000円+33,000円+25,000円+22,000円
ロケーション撮影
22カ所対応(雨でも撮影可能箇所も有)
衣装数100着以上
衣装ランクアップ料金なし
100着以上記載なし記載なし記載なし
公式サイト

【その他】京都府でおすすめのフォトウェディングスタジオ一覧

和婚スタイル京都

和婚スタイル-京都の画像
和婚スタイル京都のフォトウェディングプランは、白無垢・色打掛・引振袖をはじめ、全国で約500着以上もある豊富な衣装が魅力です。「和」に強いこだわりを持っており、本格的な衣装やヘアセットで写真を撮りたい方には、特におすすめです。

基本情報
特徴 神社結婚式料金満足度No.1
営業時間・定休日 10:00~19:00
定休日:火曜日
プラン例 神社挙式プラン
6万6,000円~(税込) ※別途神社への初穂料が必要
おすすめプラン 神社挙式+お色直し+写真撮影プラン
16万円~(税込) ※別途神社への初穂料が必要
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:06-6314-6331
所在地 和婚スタイル 京都サロン
〒600-8411
京都府京都市下京区水銀屋町628-1 フクヤビル3F
STUDIO TVB

スタジオTVBの画像
STUDIO TVBのハウススタジオは、センスあふれる家具や書棚といったインテリアが並び、壁の風合いまでこだわった本格的なレベルになっています。「結婚後、オシャレな暮らしがしたい」という方には、ちょっとした疑似体験にもなることでしょう。

基本情報
特徴 最新AI技術を使った高度なレタッチサービスを提供
営業時間・定休日 10:00~19:00
プラン例 泉涌寺ロケーション
3万2,780円(税込) ※土日祝+2万2,000円
おすすめプラン 金沢 兼六園 ロケーション
6万5,700円(税込) ※土日祝+2万2,000円
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:075-708-6875
所在地 スタジオTVB 京都店
〒600-8005
京都府京都市下京区立売東町12-1 日土地京都四条通ビル7階
リシアン

LICIAN<リシアン>の画像
フォトウェディングスタジオ リシアン(LICIAN)最大の特徴は、韓国フォトの良さを取り入れた撮影技法です。多種多様なポーズやシーンでの撮影を、15種類のコンセプトスタジオで実施。美肌レタッチでの仕上げを経て、ハイクオリティの1枚が出来上がります。

基本情報
特徴 韓国フォトのいいところを取り入れた撮影が可能
営業時間・定休日 平日 12:00~20:00
土日祝 11:00~19:00
定休日:火曜日
プラン例 【全部が叶う】豪華3着+レタッチ・アルバム付プラン《洋装2着+和装1着》
34万1,000円(税込) ※土日祝+3万3,000円
おすすめプラン 桜早割【早期申込みが◎】桜ロケーション&スタジオフォトプラン《和装洋装2着》
20万3,500円(税込)※土日祝+3万3,000円
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-02-6767
所在地 リシアン
〒604-8162
京都府京都市中京区七観音町629-1
クレール

クレールブライダルスタジオの画像
クレールは、東北・関東・関西・東海に店舗を持つブライダルフォトスタジオです。ブライダルフォトを「家族になってから初めて撮影する写真」と考えており、5つのこだわりを持って撮影しています。家族や親族、友人や大切なペットとの撮影も可能です。

基本情報
特徴 商品の仕上げを自社で行っているのでリーズナブル
営業時間・定休日 平日 10:00~19:00
土日祝 9:00~18:00
プラン例 和装スタジオ 人気の全カットデータつきプラン
11万3,000円(税込)
おすすめプラン ドレスロケーション 人気の全カットデータつきプラン
13万5,300円(税込)
問い合わせ 電話・メールフォーム・LINE
TEL:050-1864-0558
所在地 クレール 京都西陣店
〒602-8453
京都府京都市上京区笹屋町2-579-2
京都好日

京都好日の画像
京都好日はウェディングフォトアワード5回金賞を受賞したスタジオです。日本最大規模のフォトコンテストで受賞歴のある京都好日に依頼すれば、素敵なウェディングフォトが撮影できるでしょう。

基本情報
特徴 日本最大規模のフォトコンテストでの金賞受賞歴がある
営業時間・定休日 10:00~18:30
プラン例 和装ロケ1カ所プラン
12万6,500円(税込) ※土日祝+3万3,000(税込)
おすすめプラン 和装&洋装プラン
22万5,500円(税込) ※土日祝+3万3,000円(税込)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:075-361-2722
所在地 京都好日
〒600-8375
京都市下京区下長福寺町293-2 中村ビル
京都町家寫眞館

京都町家寫眞館の画像
京都町屋寫眞館は2018年の春、京都で数多くのウェディングヘアメイクを手掛けたヘアメイクアップアーティストと、人気のフォトグラファーがコラボレーションして立ち上げられました。京都らしい町家と、絶景ロケーションで撮影できるプランが魅力のフォトスタジオです。

基本情報
特徴 由緒ある京町家を丸ごと貸し切れる
営業時間・定休日 平日 10:00〜16:00
土日祝 10:00〜18:00
定休日:火曜日・水曜日
プラン例 【フォトウエディング・前撮り】京町家&季節のお庭& モリスのアンティークスタジオ 和装一着撮影プラン[アルバム+全データ付]
12万9,800円(税込)
おすすめプラン 【フォトウエディング・前撮り】京町家&京の都巡り ロケーション
和を満喫する贅沢撮影プラン[白無垢&色打掛 2着が楽しめて町家もロケも撮影!]
23万9,800円(税込)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:075-752-3733
所在地 京都町家寫眞館
〒606-8322
京都市左京区岡崎入江町42
京ウェディング

京weddingの画像
嵐山駅から徒歩7分にある京ウェディングは、京都でのロケーション前撮りで価格はリーズナブルでありながら、ハイクオリティだと好評のフォトウェディングスタジオです。

基本情報
特徴 和装ロケーション撮影が得意
営業時間・定休日 11:00~18:00
プラン例 1着1ロケプラン
12万6,500円(税込) ※土日祝+2万2,000円(税込)
おすすめプラン 2着2ロケプラン
19万8,000円(税込) ※土日祝+2万2,000円(税込)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:075-366-8386
所在地 京ウェディング
〒616-0014
京都府京都市西京区嵐山谷ヶ辻子町44-31
エル ピューパ

elle-pupaの画像
エル ピューパでは、その時代のトレンドや独創的な撮影ではなく、スタンダードな衣装を使い、誰よりも丁寧に、誰よりも正確に、誰よりもキレイに最高の普通を撮影してくれます。何年たっても色褪せることのないウェディングフォトを撮影したい人には、とてもおすすめのフォトスタジオです。

基本情報
特徴 京都を中心に全国で撮影を行っている
営業時間・定休日 10:00~19:00
プラン例 洋装前撮り衣装レンタルプラン
17万500円(税込) ※土日祝+4万4,000円(税込)
おすすめプラン 和装前撮り2着レンタルプラン
25万3,000円(税込) ※土日祝+4万4,000円(税込)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:075-823-6622
所在地 エル ピューパ
〒600-8395
京都府京都市下京区徳屋町442
古都の花嫁

古都の花嫁の画像
古都の花嫁は、和装を専門としたウェディングフォトスタジオです。ホームページには「安心して利用できる大人の京都で前撮り・フォトウェディングサービス」というコンセプトが掲載されています。その言葉のとおり、古都の花嫁は30歳以上のカップルにとても人気なフォトウェディングスタジオです。

基本情報
特徴 土日祝も追加料金が発生しない
営業時間・定休日 9:00~17:00
プラン例 妙蓮寺での前撮りプラン
■スタンダードプラン 12万6,280円(税込)
おすすめプラン 非公開寺院での撮影プラン
■スタンダードプラン 12万6,280円(税込)
問い合わせ 電話・メールフォーム・LINE
TEL:077-535-5901
所在地 古都の花嫁
〒605-0071
京都府東山区円山町626 長楽寺内 双龍舞閣2階
京都祇園 隠れ家フォトスタジオ 華色

隠れ家フォトスタジオ華色の画像
フォトスタジオ華色の魅力は、スタジオ撮影とロケ撮影の両方を実施してもらえるということです。華色はスタジオセットにこだわりのあるフォトスタジオで、ウェディングフォトを依頼したカップルにとって、嬉しいポイントがたくさんちりばめられています。

基本情報
特徴 ウェディングフォトアワードなどの受賞歴がある
営業時間・定休日 平日 9:00~16:00
土日祝 9:00~17:00
定休日:水曜日・木曜日
プラン例 スタジオ和装撮影プラン
定価 9万7,900円(税込)
おすすめプラン スタジオ洋装撮影プラン
定価 5万5,000円(税込)
問い合わせ 電話・LINE
TEL:0799-38-4063
所在地 華色 京都御所北店
〒603-8146
京都市北区鞍馬口通寺町西入新御霊口町285-71
ユーモアウェディング

ユーモアウェディングの画像
ユーモアウェディングは、フォトユーモア株式会社が運営するフォトウェディングスタジオです。住所は京都府向日市にあります。現在、フォトグラファーは2名在籍しています。創業は2012年です。フォトスタジオの経営はご夫婦でされています。

基本情報
特徴 11年以上の実績がある
営業時間・定休日 8:00~17:00
プラン例 『和装+洋装』前撮りプラン
■和装1着+洋装1着 23万9,800円(税込)
おすすめプラン 『白いスタジオ』前撮りプラン
■洋装2着 13万2,000円(税込)
問い合わせ メールフォーム
所在地 ユーモアウェディング
〒617-0002
京都府向日市寺戸町八ノ坪121
スマイルハンター

スマイルハンターの画像
スマイルハンターのモットーは、撮影中の合言葉は「ニコニコ」のフォトスタジオです。自然な笑顔・喜ぶ姿を1枚の写真に残してくれます。スマイルハンターは、結婚式の写真・ウェディングスナップ・さまざまな記念日を一緒に作るお手伝いをします。

基本情報
特徴 写真撮影やアルバムのことから衣装やブライダル全般をサポート可能
営業時間・定休日 記載なし
プラン例 お手軽町家撮影プラン
7万9,500円(税別) ※土日祝+3万円(税別)
おすすめプラン 1日前撮りプラン
15万9,000円(税別) ※土日祝+3万円(税別)
問い合わせ 電話・メールフォーム・LINE
TEL:075-950-0078
所在地 スマイルハンター
〒604-8363
京都府京都市中京区猪熊通錦小路下ル錦猪熊町538-540
ENISHI PHOTO WEDDING

ENISHI_PHOTO-WEDDINGの画像
京都の烏丸御池駅から徒歩1分のウェディングフォトスタジオが「ENISHI PHOTO WEDDING」です。スタジオのコンセプトはその名のとおり「縁」です。撮影そのものを「特別な体験(experience)」と考え、楽しく、美しい記憶になることを目指しています。

基本情報
特徴 京都最高のロケバリエーションと最高のクリエイターたちが揃った西日本最大級のウェディングフォトスタジオ
営業時間・定休日 10:00~20:00
プラン例 ミニ挙式付き前撮りプラン
24万900円(税込)~
おすすめプラン 和装ロケーション
17万4,900円(税込)~
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:075-255-0063
所在地 ENISHI PHOTO WEDDING
〒604-8173
京都府京都市中京区両替町通姉小路下る柿本町417
花嫁和婚

花嫁和婚の画像
花嫁和婚の強みは、ブライダルに強いヘアサロンが運営していること。母体であるヘアサロン「TOPBEAUTY」は1986年創業し、現在は京都と滋賀に7店舗を展開。「全国ブライダルヘアメイクコンテスト」など、数多くのコンクールで優勝実績を持つ、実力派のサロンです。

基本情報
特徴 約100着以上の和装ラインナップがある
営業時間・定休日 10:00~19:00
定休日:月曜日
プラン例 和装1点 ロケ地2ヶ所プラン
17万6,000円(税込) ※土日祝+3万円(税込)
おすすめプラン 和装「極」プラン
41万8,000円(税込) ※土日祝+3万円(税込)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:075-723-5858
所在地 トップウェディング 京都・北山本店
〒603-8053
京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町97-1 北山ビル
チャペルグリーンベル北白川

チャペルグリーンベル北白川の画像
チャペルグリーンベル北白川は、和装でも洋装でもフォトウェディングを楽しめます。結婚式の前撮り撮影にも対応している他、すべてのサービスを低価格で利用でき、ほかの結婚式場の料金相場より料金が抑えられているのが魅力です。

基本情報
特徴 館内に400着以上が揃う大型ドレスサロンが完備されている
営業時間・定休日 9:00~18:00
定休日:火曜日
プラン例 洋装チャペル撮影+写真データ100カット
7万1,060円(税込)
おすすめプラン 【八坂の塔周辺 京都ロケーション撮影】全データ200カット込+衣装代込
8万7,560円(税込) ※土日祝+2万5,000円(税別)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-874-901
所在地 チャペルグリーンベル北白川
京都府京都市左京区一乗寺向畑町8-2
京都町家すたじお

京都町家すたじおの画像
京都町家すたじおは、京都のなかでももっとも和の趣がある西陣に撮影スタジオがあります。人工的に作られた自然ではなく、本物の自然環境で撮影したい人はサービスを利用しましょう。

基本情報
特徴 築120年の町家を改装した歴史あるスタジオ
営業時間・定休日 10:00~19:00
定休日:水曜日
プラン例 スタジオ撮影
■衣装1点アルバム付プラン 13万2,000円(税込) ※土日祝+1万1,000円
おすすめプラン ロケーション撮影
■衣装1点アルバム付プラン 14万3,000円(税込)~ ※土日祝+1万1,000円
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-499-284
所在地 京都町家すたじお
〒602-8462
京都市上京区浄福寺通今出川下ル竪亀屋町267
三々九度

三々九度の画像
々九度はスタッフの質が高く、1日数組限定でサービスを提供しています。また、個人で予約できない場所がロケ地となるので、貴重な経験を積みたい人からも選ばれています。

基本情報
特徴 スタッフの習熟度が高い
営業時間・定休日 9:00~20:00
プラン例 基本プラン
10万円(税込) ※土日祝+2万円
おすすめプラン ロケ地限定プラン
13万5,000円 ※土日祝+2万円
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-339-389
所在地 三々九度 京都本店
〒605-0001
京都府京都市東山区二町目52エステムプラザ103

おすすめはロケーション撮影!京都で人気のスポットは?

おすすめはロケーション撮影!京都で人気のスポットは?の見出し画像

京都でフォトウェディングを撮影するのなら、おすすめしたいスポットがたくさんあります。京都は非常に景色が美しい場所なので、ロケーション撮影に最適な場所が数多くあるのです。

ぜひ参考にしながら、理想の撮影ができる場所を見つけてみてください。

祇園

祇園の画像

引用元:https://koto.photos/

京都らしさを感じる場所といえば祇園です。朱塗りの赤柵や趣のある石畳、桜や紅葉など季節ごとに美しさを変える背景とともに撮影ができます。

特徴 京都らしさを感じる場所といえば祇園です。朱塗りの赤柵や趣のある石畳、桜や紅葉など季節ごとに美しさを変える背景とともに撮影ができます。
住所 京都府京都市東山区
アクセス(最寄り駅) 祇園四条駅
駐車場 近隣のパーキング利用
営業時間 なし
定休日 なし
入園料 なし

嵐山

嵐山の画像

引用元:https://www.kyoto-maedori.jp/location/

国の史跡、名勝として指定されている有名な観光地である嵐山。美しい自然が残る桂川にかかる渡月橋や、神秘的な雰囲気の竹林の小径はフォトジェニックなスポットです。

特徴 国の史跡、名勝として指定されている有名な観光地である嵐山。美しい自然が残る桂川にかかる渡月橋や、神秘的な雰囲気の竹林の小径はフォトジェニックなスポットです。
住所 京都府京都市右京区
アクセス(最寄り駅) 嵯峨嵐山駅、嵐山駅、阪急嵐山駅
駐車場 近隣のパーキング利用
営業時間 なし
定休日 なし
入園料 なし

鴨川

鴨川の画像

引用元:https://haruwedding.com/location-studio/

京都屈指の桜のロケーションスポットである鴨川では、春の撮影が人気です。川の向こう岸まで置かれた亀石を渡る写真が有名なスポットでもあります。

特徴 京都屈指の桜のロケーションスポットである鴨川では、春の撮影が人気です。川の向こう岸まで置かれた亀石を渡る写真が有名なスポットでもあります。
住所 京都府京都市中京区
アクセス(最寄り駅) 祇園四条駅、京都河原町駅
駐車場 近隣のパーキング利用
営業時間 なし
定休日 なし
入園料 なし

東山白川

東山白川の画像

引用元:https://koto.photos/

美しい東山白川と柳が印象的なスポットで、新緑の時期がもっとも人気です。観光客が比較的少なく穴場的な撮影スポットでもあり、ゆっくりと撮影ができるでしょう。

特徴 美しい東山白川と柳が印象的なスポットで、新緑の時期がもっとも人気です。観光客が比較的少なく穴場的な撮影スポットでもあり、ゆっくりと撮影ができるでしょう。幅が狭い一本橋も人気の撮影スポットです。
住所 京都府京都市東山区石橋町
アクセス(最寄り駅) 「東山駅」から徒歩5分
駐車場 近隣のパーキング利用
営業時間 なし
定休日 なし
入園料 なし

自然公園

自然公園の画像

引用元:https://www.bishouen.com/location/garden/

広い園内には、大きな芝生や桜、バラ、コスモス、紅葉、竹林など季節を楽しめるさまざまな植物のほか、朱塗りの鳥居や池などがあり、幅広いシーンでの撮影ができます。

特徴 広い園内には、大きな芝生や桜、バラ、コスモス、紅葉、竹林など季節を楽しめるさまざまな植物のほか、朱塗りの鳥居や池などがあり、幅広いシーンでの撮影ができます。
住所 京都市左京区下鴨半木町
アクセス(最寄り駅) 北山駅すぐ
バス「植物園前」から徒歩5分
駐車場 あり(150台)
営業時間 9時~17時(入園は16時まで)
定休日 12/28~1/4
入園料 一般 200円

竹林公園

竹林公園の画像

引用元:https://www.kyoto-maedori.jp/location/

京都洛西に位置する竹林公園は、和装との相性が抜群な撮影スポットです。さらさらとした笹の音や鳥のさえずりが聞こえ、静かで落ち着いた場所でもあります。

特徴 京都洛西に位置する竹林公園は、和装との相性が抜群な撮影スポットです。さらさらとした笹の音や鳥のさえずりが聞こえ、静かで落ち着いた場所でもあります。
住所 京都府京都市西京区大枝北福西町2丁目300−3
アクセス(最寄り駅) バス「南福西町(竹林公園前)下車
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00(入園 16:00 まで)
定休日 水曜日(祝日でも水曜休館)、12月29日~1月3日
入園料 無料

円山公園

円山公園の画像

引用元:https://haruwedding.com/location-studio/

祇園枝垂れ桜が有名な、京都随一の桜の名所です。また桜の季節だけでなく、池周りの紅葉も美しいため撮影ポイントも多く、さまざまな季節での撮影が可能です。

特徴 祇園枝垂れ桜が有名な、京都随一の桜の名所です。また桜の季節だけでなく、池周りの紅葉も美しいため撮影ポイントも多く、さまざまな季節での撮影が可能です。
住所 京都市東山区円山町
アクセス(最寄り駅) 祇園四条駅から徒歩10分
駐車場 あり(地下駐車場134台)
営業時間 24時間
定休日 無休
入園料 無料

八坂

八坂の画像

引用元:https://koto.photos/

観光地としても有名な京都東山の八坂は、八坂の塔をはじめ京都らしい撮影スポットが豊富な場所です。パワースポットでもある八坂庚申堂では、カラフルなくくり猿も人気です。

特徴 観光地としても有名な京都東山の八坂は、八坂の塔をはじめ京都らしい撮影スポットが豊富な場所です。パワースポットでもある八坂庚申堂では、カラフルなくくり猿も人気です。ただ二寧坂などは朝10時までしか撮影が許可されていないため、二寧坂で撮影されたい方は早朝プランなどで撮影することをお勧めします。
住所 京都府京都市東山区
アクセス(最寄り駅) 「祇園四条駅」「清水五条駅」より徒歩約10分
駐車場 近隣のパーキング利用
営業時間 なし
定休日 なし
入園料 なし

今宮神社

今宮神社の画像

引用元:https://www.kyoto-maedori.jp/location/

玉の輿神社としても有名な今宮神社は、良縁と開運のパワースポットでもあり、撮影場所としても人気です。朱塗りの楼門や太鼓橋といった撮影ポイントも豊富です。

特徴 玉の輿神社としても有名な今宮神社は、良縁と開運のパワースポットでもあり、撮影場所としても人気です。朱塗りの楼門や太鼓橋といった撮影ポイントも豊富です。
住所 京都市北区紫野今宮町
アクセス(最寄り駅) バス「今宮神社前」下車
駐車場 あり(44台)
営業時間 9:00~17:00(入園 16:00 まで)
定休日 無休
入園料 無料

吉田神社

吉田神社の画像

引用元:https://www.bishouen.com/location/yoshida-shrine/

京都大学の近くにある静かな雰囲気の神社です。有名な酒樽の前での撮影をおこなう方も多く、桜やあじさい、紅葉などさまざまな季節での撮影ができます。

特徴 京都大学の近くにある静かな雰囲気の神社です。有名な酒樽の前での撮影をおこなう方も多く、桜やあじさい、紅葉などさまざまな季節での撮影ができます。
住所 京都市左京区吉田神楽岡町30番地
アクセス(最寄り駅) 「出町柳駅」より徒歩約20分
バス「京大正門前」停留所より 徒歩 約5分
駐車場 あり(約20台)
営業時間 9:00~16:30
定休日 無休
入園料 無料

東福寺

東福寺の画像

引用元:https://haruwedding.com/location-studio/

歴史が深く、眼前に広がる圧巻の新緑の中での撮影が人気のスポットです。中でも通天橋はフォトジェニックで、一枚は押さえておきたいポイントです。

特徴 歴史が深く、眼前に広がる圧巻の新緑の中での撮影が人気のスポットです。中でも通天橋はフォトジェニックで、一枚は押さえておきたいポイントです。
住所 京都府京都市東山区本町15丁目778
アクセス(最寄り駅) 「京阪東福寺駅」「JR東福寺駅」より徒歩10分
駐車場 あり(紅葉期間は閉鎖)
営業時間 9:00~16:30

定休日 無休
入園料 東福寺本坊庭園(方丈)
大人:500円(お一人様)

随心院

随心院の画像

引用元:https://koto.photos/

小野小町ゆかりのお寺でもあり、広い寺院内には撮影スポットが豊富です。なかでも極彩色の襖絵前は人気で、色鮮やかな写真を撮影できます。

特徴 小野小町ゆかりのお寺でもあり、広い寺院内には撮影スポットが豊富です。なかでも極彩色の襖絵前は人気で、色鮮やかな写真を撮影できます。
住所 京都市山科区 小野御霊町 35
アクセス(最寄り駅) 「小野駅」より徒歩5分
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
入園料 大人500円

旧京都府庁

旧京都府庁の画像

引用元:https://www.bishouen.com/location/western-style-building/

国の重要文化財に指定されているルネサンス様式のおしゃれな建物です。洋装での撮影が人気ですが、和装でもレトロモダンな雰囲気を出せる人気のスポットです。

特徴 国の重要文化財に指定されているルネサンス様式のおしゃれな建物です。洋装での撮影が人気ですが、和装でもレトロモダンな雰囲気を出せる人気のスポットです。
住所 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
アクセス(最寄り駅) 「丸太町駅」下車徒歩約10分
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00
定休日 土日祝
入園料 場所によって撮影料が必要

国立博物館

国立博物館の画像

引用元:https://koto.photos/

本館広場前や正門前広場では、まるで海外のような雄大な空と洋風の建物を背景に撮影できます。洋装での撮影が映えますが、和装でも趣深い撮影スポットです。

特徴 本館広場前や正門前広場では、まるで海外のような雄大な空と洋風の建物を背景に撮影できます。洋装での撮影が映えますが、和装でも趣深い撮影スポットです。
住所 京都市東山区茶屋町527
アクセス(最寄り駅) 「京阪七条駅」から徒歩7分
バス「博物館三十三間堂前」下車
駐車場 あり
営業時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜日
入園料 一般300円(庭園のみ)
  • 京都には数多くの撮影スポットがある
  • 洋装も和装も似合う場所ばかり

フォトウェディングとは?

フォトウェディングとは?の見出し画像

ここ数年で「フォトウェディング」という言葉を聞く機会が増えたと感じている方もいるのではないでしょうか。まずはフォトウェディングについて詳しく知らない方のために、フォトウェディングの概要や、選ばれる理由をご紹介していきます。

フォトウェディングとは

フォトウェディングは、挙式や披露宴をおこなわずに入籍した記念として、写真を撮影する新しい結婚式の形式です。結婚式を挙げない理由はさまざまですが、結婚式よりも手頃な価格で記念になる写真を撮影できるので注目を集めています。

フォトウェディングを専門的に扱うフォトウェディングスタジオなども増えており、プロが撮影するこだわりの写真を何十年先にも残しておくことができます。またプランもさまざまなものが用意されているので、要望に沿った撮影ができることも人気の理由です。

フォトウェディングが選ばれる理由

フォトウェディングが多くの方に選ばれる理由として、すべてがコンパクトに収まるということが挙げられます。費用や準備、スケジュールなどすべてコンパクトなので、できるだけ費用を抑えたい場合や、忙しく準備をする時間がない方でも不安なく撮影できます。

またフォトウェディングスタジオに依頼すると、ロケーション撮影や洋装・和装両方での撮影など、さまざまなパターンに対応してくれます。結婚式では洋装か和装のどちらかになってしまう場合も多いですが、フォトウェディングならどちらの夢も叶えてくれるのです。

さらにフォトウェディングは非常に高いクオリティの写真が残るため、結婚式をした方でも撮影をするケースもあるようです。場所やシチュエーションにこだわった撮影や、子どもやペットとの撮影などにも対応できます。

そしてさまざまな用途に利用できるのもフォトウェディングの魅力です。結婚報告に使用するのはもちろん、結婚パーティーなどをおこなう際のウェルカムボードやムービーなどにも活用できます。

そのほかにもマタニティで身体への負担を減らしたい方や、結婚記念日に写真を残したい方、熟年結婚や再婚のため派手な挙式をしたくない方などにも選ばれています。このようにさまざまなニーズに応えてくれるからこそ、フォトウェディングは年齢や状況にかかわらず人気があり、大切な思い出を残しておきたいという方にぴったりです。

  • フォトウェディングは結婚式の新しいカタチ
  • 思い出として残すだけでなく、あらゆるニーズに応えてくれる

フォトウェディングの衣装選びについて

フォトウェディングの衣装選びについての見出し画像

ずっと記念に残るフォトウェディングでは、衣装選びにも悩む方が多いでしょう。ここでは洋装と和装のどちらを着て撮影するか決めかねている方のために、それぞれの魅力や衣装選びのポイントをご紹介します。

洋装の魅力

洋装は女性がウェディングドレス、男性がタキシードという王道のスタイルが特徴です。真っ白なドレスは女性の美しさを引き出してくれ、結婚式やフォトウェディングでしか見せられない魅力いっぱいの写真が撮影できます。

またウェディングドレスはデザインが多く、Aラインのシルエットからマーメイドラインのシルエットまで自分の雰囲気や骨格、体型にぴったりのものを見つけられるでしょう。さらにドレスには種類豊富なカラーも用意されているので、なりたいイメージや写真に残したいイメージに合わせてドレスを選ぶことができます。

さらに洋装ではメイクや髪型、またヘアアクセサリーなどを変えるだけで雰囲気をガラッと変えられるのも魅力です。ヘアメイクを担当してくれる方にいろいろと相談してみると、最高に美しい花嫁姿を演出してくれるはずです。

和装の魅力

和装は白無垢や色打掛、引き振袖など日本の伝統的な衣装であることが大きな魅力です。今しか着られないものであり、結婚の記念だからこそ和装で撮影したいという方も多いようです。和装は日本人の体型や印象に合うものでもあるので、着る人を選ばず美しく見せてくれるという魅力もあります。

普段はあまり和装をしない方は多いので特別感を演出でき、気持ちが引き締まるのも和装ならではでしょう。和装は落ち着いた雰囲気がありますが、華やかにアレンジして自分らしさを出すこともできます。

最近では和装に洋装のヘアアレンジを組み合わせることで、おしゃれで現代的な雰囲気にする方も増えているようです。

また和装は古くからある日本の景色にマッチするという魅力もあります。寺院や神社、桜や紅葉など日本らしい美しさと組み合わせることで一層魅力を引き出せるので、日本国内での撮影では根強い人気があります。

洋装・和装を両方着るという選択肢も

それぞれにたくさんの魅力がある衣装ですが、フォトウェディングなら洋装と和装の両方を着るという選択肢もあります。どちらの衣装もウェディングシーンでしか着ることができない特別なものなので、どちらも諦めたくないという方は多いはずです。

結婚式では、式や披露宴の形式や雰囲気に合わせて洋装と和装どちらかしか選択できないことも珍しくないので、どちらも着られるのはフォトウェディングだからこその魅力です。ロケーション撮影ではどちらの衣装にも合うスポットも数多くあるので、同じ場所で撮影しても違う雰囲気の写真を残すことができます。

せっかく記念に残る大切な写真を撮影するのですから、着たい衣装はすべて着て、後悔のないようにしておきたいものです。ぜひ洋装と和装で悩んでいて決めかねているのなら、両方着るという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

  • 洋装と和装どちらにもたくさんの魅力がある
  • 両方の衣装を着て撮影するのがおすすめ

フォトウェディングを撮影するとしたら、洋装、和装のどちらを着て撮影したい? WEBアンケートで調査!

ここまで、フォトウェディングについてさまざまな解説をさせていただきました。理想のフォトウェディングを実現させる鍵を握るのが衣装選びですが、フォトウェディングを撮影するとしたら、洋装、和装のどちらを着て撮影したいと思う方が多いのでしょうか?

今回はフォトウェディングに関するWEBアンケート調査をおこないました。それでは結果の詳細を一緒に見ていきましょう。

まずはじめに、フォトウェディングを撮影するとしたら、洋装、和装のどちらを着て撮影したいのかを聞きました。
フォトウェディングを撮影するとしたら、洋装、和装のどちらを着て撮影したいですか?アンケート結果画像

「両方」と回答した方が43%で、最も多い結果となりました。洋装、和装それぞれに魅力がありますが、せっかくなら両方着たいと思う方が多いようです。

続いての質問では、フォトウェディングで洋装・和装両方撮影する魅力はどんな点だと思うのかを聞きました。

フォトウェディングで洋装・和装両方撮影する魅力はどんな点だと思いますか?(複数回答可)アンケート結果画像

第1位は「お得なセット料金で2種類の撮影を楽しめる」で33%でした。実際の結婚式で2種類の衣装を着ようと思うと、それだけ費用がかさみます。

一方で、フォトウェディングならセットプランでリーズナブルに和装と洋装の両方を楽しむことができます。また、そもそもの料金が安いためお金の心配をすることなく好きな衣装を選べるのが嬉しいポイントです。

第2位は「一生に一度の機会なので両方撮影したほうが後悔せずにすむ」で27%でした。大切な思い出となるフォトウェディングだからこそ、後悔したくないですよね。洋装と和装それぞれの衣装が、新郎新婦の魅力を最大限引き出してくれるでしょう。

第3位は「新郎と新婦の着たい衣装の希望が異なる場合でも双方の希望を叶えられる」で17%でした。衣装選びはフォトウェディングでとても大切な要素です。

二人の希望が一致していない場合はどちらかが折れなければならず、本当に納得のいくフォトウェディングとはならないでしょう。そのようなときでも両方の衣装を着ることができれば、二人とも楽しめて満足のいくフォトウェディングが実現できるはずです。

アンケートの結果は以上となります。当サイトでは、洋装・和装を両方撮影できるプランを用意している人気のフォトウェディングスタジオを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

次の見出しでは、洋装・和装を両方着る場合のスケジュールや注意点についてポイントを押さえて解説させていただきます。

洋装・和装を両方着る場合のスケジュールや注意点

洋装・和装を両方着る場合のスケジュールや注意点の見出し画像

洋装と和装の両方で撮影をするのはおすすめですが、いくつか気をつけたい点があります。ここではスムーズに撮影をするためのスケジュールや、事前に知っておきたい注意点をご紹介します。

スケジュール

まずフォトウェディング自体のスケジュールとしては、
・フォトウェディングスタジオの選定と予約
・打ち合わせ
・撮影日までの準備
・撮影本番
・写真のセレクト、納品
という流れで進んでいきます。

予約から撮影までに1~2か月、アルバムが出来上がるまでに1か月程度かかるので、全体で2~3か月の期間がかかります。

撮影当日は、洋装の準備時間が1時間30分~2時間程度、和装の準備時間が約2時間~2時間30分程度見ておきましょう。どちらを先に撮影するかは撮影する時間帯や撮影場所によって変わるので、フォトウェディングスタジオの方とよく打ち合わせをおこなって決めていきます。

和装と洋装の両方で撮影する場合は1日がかりでの撮影になるので、1日予定を空けて撮影に臨みましょう。ロケーション撮影で場所を移動して撮影する場合は、5時間以上かかる場合もあります。とくに桜や紅葉のシーズンは観光スポットでの撮影は早朝であることが多いので、始まる時間と終わる時間を把握しておきましょう。

注意点

フォトウェディング撮影をおこなう上で注意したいポイントとして、ロケーションの選定があります。洋装と和装どちらにも合うような場所を選ぶと、移動時間が少なく撮影時間も短縮できます。

ただし選ぶ場所によっては、一度着替えやメイクをおこなう場所まで戻る場合もあるので注意しましょう。

また費用についても、両方着る場合のほうが高くなるのが一般的です。ロケーション撮影では20万円前後の予算が必要な場合もあるので、事前の打ち合わせで予算内の撮影ができるのかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

スケジュールの部分でもご紹介したとおり、衣装を変える場合は5時間以上などの長時間の撮影になります。徐々に疲れが出てしまうこともあるので、前日はしっかりと睡眠を取り、撮影中も休憩をはさみながら無理をせずに進めていきましょう。

無理して撮影すると疲れた表情になってしまったり、顔がこわばってしまったりしていい写真が撮影できない可能性が高いです。

  • 洋装と和装の両方での撮影はスケジュールをしっかりと確認しておこう
  • ロケーションの選定や料金についての注意が必要

フォトウェディングスタジオの選び方

フォトウェディングスタジオの選び方の見出し画像

京都府内にもたくさんのフォトウェディングスタジオがあるので、どこに依頼しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ここではフォトウェディングスタジオ選びの際にチェックしたいポイントをご紹介します。

衣装や小物の種類が豊富か

フォトウェディングの際の衣装は、フォトウェディングスタジオからレンタルするのが一般的です。衣装や小物の数が多いほど選択肢の幅が広がるので、より自分のイメージに合うものや好みのものを見つけやすくなります。

だからこそ、できるだけ衣装や小物の種類が豊富なフォトウェディングスタジオを選びましょう。

衣装は公式サイトに掲載されていることも多いので、ぜひ一度チェックして希望に近いものを扱っているか確認してみてください。ただし画面上で見るのと実際に見るのでは印象が大きく変わることも珍しくないので、気になるフォトウェディングスタジオがあれば実際に打ち合わせをして衣装を確認させてもらうのがおすすめです。

洋装・和装を両方撮影できるプランがあるか

洋装と和装の両方で撮影するという夢を叶えたいのなら、洋装・和装の両方撮影できるプランを提供しているフォトウェディングスタジオを選びましょう。どちらか片方の衣装での撮影、両方での撮影などさまざまな要望に応えてくれるプランを用意しているフォトウェディングスタジオならより安心です。

プランによって撮影の内容や受け取れるデータの内容、また価格も大きく変わるので、予算内に抑えられるプランを提供しているかどうかも確認してみてください。フォトウェディングスタジオによっては、予算を相談すると適切なプランを提案してくれる場合もあるので、ぜひ一度気になる会社に相談してみましょう。

追加料金があるか

プランのほかにかかる費用についても事前にチェックしておきましょう。とくに土日祝日の割増料金や、衣装のランクアップでの追加料金は多くのフォトウェディングスタジオでも発生するものです。土日祝日の料金、衣装ランクアップの料金はともに2万円前後が相場となっています。

追加料金について不安があるのなら、割増料金やアップグレードの追加料金がないフォトウェディングスタジオを選びましょう。すべてパックに含まれており、料金を明確に提示してくれるフォトウェディングスタジオなら安心して任せることができます。

ロケーション撮影が得意

京都でフォトウェディングを撮影する場合は、ロケーション撮影をされる方が多いでしょう。京都にはフォトジェニックなスポットが数多くあるので、美しい自然や歴史ある建造物との写真は一生の思い出になります。

ロケーション撮影は、撮影する時間帯や天候などによって大きく雰囲気が変わるため、ロケーション撮影を得意としているフォトウェディングスタジオを選びましょう。ポーズや表情の指定がうまいカメラマンがいると、より素敵な写真を撮影できるはずです。

家族と撮影できるプランがある

二人きりで撮影するプランはもちろん、そのほかに家族との写真も撮影したい場合は、このようなプランがあるフォトウェディングスタジオがおすすめです。家族の衣装もレンタルできたり、着付けもプランに含まれていたりすると安心です。

また中にはフォトウェディングに加えて、結婚式や食事会のプランを提供しているフォトウェディングスタジオもあります。フォトウェディングで選んだお気に入りの衣装で結婚式や食事会ができたり、一日ですべてが完了するので忙しいお二人にもおすすめです。

  • 衣装や小物の種類、ロケーション撮影の内容は要チェック
  • どのようなプランがあるのかしっかりと確認しておこう

理想のフォトウェディングを叶えるなら、衣装やロケーションにこだわろう!

京都はフォトウェディングの人気スポットが数多くあり、記念に残る素敵な写真を撮影するのにぴったりの場所です。ぜひ衣装やロケーションにこだわって、最高の写真を残しましょう。

また京都府内には、フォトウェディングスタジオが数多くあります。衣装の数やロケーション撮影の実績、またプランなどを見比べながら、最適な提案をしてくれるフォトウェディングスタジオを選んでください。

よくある質問


桜や紅葉、梅の季節がおすすめとされることが多いです。他にも新緑や紫陽花も。時期としては、

桜:4月上旬〜中旬
紅葉:11月中旬〜12月上旬
梅:2月下旬〜3月上旬

が良いでしょう。ただ、その分人気の時期となります。そのためキャンペーンなどのサービスも少なく、価格が高くなるデメリットもあります。

あえてハイシーズンを避けることで、快適に&お得に撮影できるというメリットもありますよ。検討してみましょう。


スタジオによりますが、家族や友達を招待してもOKのところがあるようです。前撮りの撮影に両親を呼ぶのも、一緒に写真が撮れ、思い出となるでしょう。

もちろん呼ばなくても大丈夫ですので、自分たちにとって良い写真ができるようにしましょう。


ペーパーアイテム、ウェルカムスペース、結婚報告はがきや年賀状、アルバムなどさまざまなものに使えるとのことです。

招待状やプロフィールブックなど、結婚式のペーパーアイテムにも活用できるでしょう。

【京都府】フォトウェディングスタジオ!おすすめ比較表

古都photo
おすすめポイント
土日祝料金・衣装ランクアップ料金なし!京都の街並みで素敵なロケーション撮影!
特徴
京都の有名寺社仏閣でこだわりの写真撮影が可能。衣装は本番挙式使用の100着以上からランクアップ料金無しで自由に選べる。
営業時間・定休日10:00~18:00 
年中無休(年末年始を除く)
プラン例
和装ロケプラン(和装1点・撮影地1か所)
109,000円(税込)※土日祝同料金
おすすめプラン和装ロケ+和室撮影プラン(衣装2点・撮影地2か所)
139,000円(税込)※土日祝同料金
和装+洋装プラン(和装と洋装の両方ともロケ撮影するプラン)
189,000円(税込)※土日祝同料金
問い合わせ
電話・メールフォーム・FAX・オンライン相談会
TEL:075-525-6566
所在地
和装・洋装前撮り古都photo
〒605-0088
京都府京都市東山区新門前通大和大路東入西之町200-1
           公式サイトはこちら
美翔苑
美翔苑の画像
おすすめポイント
呉服店と京都ロケーションの強みを最大限に活かした和装スタジオ
特徴
清楚な白無垢、華やかな色打掛など、着物の本場京都ならではの上質の衣装に身を包んだフォトウェディングが実現できる。
営業時間・定休日10:00~19:00
定休日:火曜日・第一もしくは第二水曜日
プラン例
和装ロケーション1着プラン
108,000円(税込) ※土日祝日は、+20,000円
おすすめプラン一日ゆったり プレミアムプラン(衣装1~2点)
通常242,000円(税込) ※土・日・祝日は、+20,000円
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:075-353-8826
所在地
美翔苑
〒600-8432
京都府京都市下京区仏光寺通新町東入ル糸屋町225 京都仏光寺室町ビル2階・3階
           公式サイトはこちら
ラヴィ・ファクトリー
ラヴィ・ファクトリーの画像
おすすめポイント
多彩な撮影プランで世界にひとつだけの一枚が撮れる
特徴スタジオ撮影からロケーション撮影、海外撮影プランまで幅広く用意。フォトアルバムはすべて完全オリジナル、ハンドメイドで制作する。
営業時間・定休日11:00~19:00
定休日:水曜日
プラン例和装ロケーション撮影(和装1点・撮影地1か所)
181,500円(税込)※土日祝日は、+33,000円
おすすめプラン洋装+和装ロケーション撮影(衣装2点・撮影地2か所)
280,500円(税込)※土日祝日は、+33,000円
問い合わせ電話・オンライン相談
TEL:075-211-9666
所在地ラヴィ・ファクトリー 京都スタジオ
〒604-0876
京都府京都市中京区丸太町通烏丸東入ル光り堂町420 京都インペリアルビル1階
           公式サイトはこちら
ハルウェディング
ハルウェディングの画像
おすすめポイント
京都らしさとおしゃれさを両立できるフォトウェディングスタジオ
特徴色小物で自分らしさを表現し、自分好みの組み合わせでの衣装を着ることができる。京都のロケーションに加え、スタジオ撮影も可能。
営業時間・定休日10:00 - 18:00
プラン例
和装1点ロケ地1ヵ所
149,000円 ※土日祝日 +25,000円
おすすめプラン和装1点洋装1点ロケ地2カ所
258,000円 ※土日祝日 +25,000円
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:075-741-7898
所在地ハルウェディング
〒604-0931
京都府京都市中京区榎木町87 河ニガレージビル 6階北側
           公式サイトはこちら
スタジオゼロ
スタジオゼロの画像
おすすめポイント
厳選されたスタッフと衣装で最高の一枚が撮れる
特徴
京都の老舗呉服屋から、じっくりと吟味した美しい衣装のみを入荷。フォトウェディングのスキルが高い厳選されたメンバーが撮影を実施。
営業時間・定休日10:00~19:00
プラン例
和装1点ロケプラン
140,800円(税込)※土日祝+22,000円(税込)
おすすめプラン和装ロケ1点+洋装ロケ1点プラン
250,800円(税込)※土日祝+22,000円(税込)
問い合わせ
メールフォーム
TEL:075-741-6127
所在地
スタジオゼロ 京都本店
〒604-8262
京都府京都市中京区宗林町98
           公式サイトはこちら

記事一覧

投稿日 2024.04.15
二人の特別な瞬間を写真に刻むフォトウェディングは近年人気です。しかし、実際にフォトウェディングを行う場合、事前に何をすればよいのか悩む人もいるでしょう。この記事では、どのような準備を行えばよ
続きを読む
投稿日 2024.02.16
「京都の風景をバックに前撮りをしたい!」 「和装にあう場所を選びたい」 「一生の思い出になる1枚を撮影したい」 京都には、ウエディングフォトに最適なスポットが多数存在します。 そこで今回は、
続きを読む
投稿日 2024.05.15
フォトウェディングは、新郎新婦の大切な瞬間を美しく切り取るものですが、季節によってその魅力は大きく変わります。それぞれの季節が持つ独特の風景や雰囲気を活かした撮影は、一生の思い出に残る素晴ら
続きを読む
投稿日 2024.01.26
京都府には数多くの観光スポットがあります。中でも祇園は、映画やドラマのロケ地としても使われていることや、インスタ映えスポットとしても注目を集めているエリアです。 そんな祇園でフォトウェディン
続きを読む
投稿日 2024.01.15
フォトウェディングにおいて、「カット数」は大切な要素です。新郎新婦の特別な瞬間や感動的な瞬間を美しく残すために、何枚の写真を撮るかは慎重に検討されるべきポイントです。この記事では、カット数の
続きを読む
投稿日 2024.03.15
最近人気を集めているフォトウェディングという結婚スタイルは、結婚式を挙げず記念写真だけを撮る新しい形式です。フォトウェディングは、なぜそんなにも人気なのでしょうか。この記事では、フォトウェデ
続きを読む
投稿日 2024.02.15
フォトウェディングを計画する際には、衣装やロケーション選びも大切ですが、カット数を決めておくことも重要です。そのなかで、「フォトウェディングは何枚撮ればいいの?」と疑問に思っている人もいるで
続きを読む
投稿日 2023.12.15
フォトウェディングは、結婚式の一生に一度の瞬間を美しく切り取る大切なイベントです。その中で、新郎の装いは特に重要。スーツ選びは、単にスタイルを決めるだけでなく、その日の思い出に色を添える要素
続きを読む
投稿日 2023.11.15
フォトウェディングは、結婚式の特別な瞬間を永遠に残すための重要な要素です。その中でも、ブーケは花嫁の美しさを引き立て、写真全体の雰囲気を左右する重要なアイテム。では、どのようなブーケを選べば
続きを読む
投稿日 2023.10.24
フォトウェディングを前撮りで撮影する場合、屋外のロケーションを予定している方は多いと思いますが、撮影日の天候が晴れるかは心配なところです。もしも雨が降った場合、撮影自体できるのか、急遽屋内で
続きを読む
サイト内検索

【NEW】新着情報

二人の特別な瞬間を写真に刻むフォトウェディングは近年人気です。しかし、実際にフォトウェディングを行う場合、事前に何をすればよいのか悩む人もいるでしょう。この記事では、どのような準備を行えばよ
続きを読む
「京都の風景をバックに前撮りをしたい!」 「和装にあう場所を選びたい」 「一生の思い出になる1枚を撮影したい」 京都には、ウエディングフォトに最適なスポットが多数存在します。 そこで今回は、
続きを読む
フォトウェディングは、新郎新婦の大切な瞬間を美しく切り取るものですが、季節によってその魅力は大きく変わります。それぞれの季節が持つ独特の風景や雰囲気を活かした撮影は、一生の思い出に残る素晴ら
続きを読む