フォトウエディングに小物を使ってみよう!どんな小物がおすすめ?

公開日:2023/05/15  


フォトウエディングでは、いろいろな衣装スタイルを選んだり、ビーチや公園などの屋外での撮影も可能です。そこで、フォトウエディングをより盛り上げるために取り入れたい、小物についてお伝えします。小物を使うメリットや、撮影場所に合わせたおすすめの小物について知っておくことで、よりイメージ通りの写真を撮れるでしょう。

小物を使えば写真のバリエーションが広がる!

フォトウエディングでは、衣装や撮影場所も自分たちで自由に選べるのが特徴です。そして、撮影小物も衣装やロケーションのよさをより引き出すために欠かせません。そこで、フォトウエディングで小物を使うメリットをご紹介します。

いろんなパターンの写真が撮れる

ウエディングシーンの思い出をたくさん残したいと思っても、衣装と背景だけだと撮影パターンが限られてしまいます。

そんなときに小物があると、小物の持ち方や目線の向け方、小物だけを撮影するなど、一気にバリエーションを増やせます。構図や雰囲気を変えて何通りもの写真を撮ることで、2人だけのオリジナルの写真をたくさん残せるでしょう。

2人のイメージを演出しやすい

どんな写真が撮りたいのかなんとなくイメージしていても、そのイメージを具体的に再現するのはなかなか難しいものです。撮りたい写真の雰囲気に合った小物を用意しておくことで、自分たちのイメージに近い写真を撮れます。

また、どんな小物を使いたいのかをカメラマンに伝えておくと、カメラマンも2人のイメージを想像しやすくなり、より希望にそった写真を残しやすくなります。

緊張がほぐれてより自然体の写真が撮れる

撮影はプロが行ってくれるものの、普段からかしこまった写真を撮りなれていない新郎新婦だと、撮影時には緊張してしまうこともあるでしょう。

そんなときに、お気に入りのアイテムや思い出の品などを小物として用意しておけば、それをきっかけに緊張がほぐれることもあります。見るだけで自然に笑顔になれるような、心をなごませてくれるアイテムを用意するといいでしょう。

フォトウエディングに定番小物・おすすめの小物

2人の記念日を特別な写真で残すために、ぜひ取り入れたい撮影小物ですが、どんなものを用意すればよいでしょうか。フォトウエディングの定番小物や、おすすめの小物についてご紹介します。

フォトプロップス

フォトプロップスとは、メッセージやイラストなどのプレートがついた細いスティックのことです。眼鏡やハートなどのモチーフのものもあり、持つだけで楽しい雰囲気になります。市販のものもありますが、希望のイメージに合わせて、100円均一などの材料を使って手作りすることもできます。

ガーランド

メッセージが書かれたガーランドを2人で持つ撮影方法も人気です。「Happy Wedding」や「Just Married」などの文字が定番です。衣装や撮影場所に合わせて、シックなものやかわいいものにしたりと、雰囲気に合わせたさまざまなガーランドを用意できるのが人気の理由の一つです。端と端を持って立つと、より2人のつながりを感じられます。

思い出の品

撮影地の雰囲気にかかわらず取り入れたいのが、2人の思い出の品です。プレゼントとしてもらったものや、2人の共通の趣味に関するものなど、それを持つだけでオリジナルの撮影ができます。慣れない写真撮影に緊張していても、自分たちらしいアイテムを持つことで、自然な笑顔を引き出せます。

赤い糸

赤い糸を用意して、2人の小指と小指をつなぐ撮影も人気です。赤い糸でハートや「寿」の文字を形づくることで、運命的なイメージを演出できます。赤い紐に針金を通して簡単に作れるので、自分たちで小物づくりに挑戦したいカップルにもおすすめです。

ふたりのスタイルや撮影地の雰囲気に合わせて小物を選ぼう!

フォトウエディングでの定番小物の他にも、衣装スタイルや撮影場所によって小物の選び方も変わってきます。そこで、衣装スタイルや撮影地ごとにおすすめの小物をご紹介します。

洋装におすすめの小物

ウエディングドレスとタキシードの洋装スタイルにおすすめなのが、ウエディングバルーンやコンフェッティと呼ばれる紙吹雪です。「Mr」「Mrs」といった文字の入った大きめのバルーンは、ドレスシーンにぴったりでしょう。コンフェッティは、衣装や撮影地に合わせた色味のものを使うことで、写真全体を華やかな印象に仕上げられます。

和装におすすめの小物

和装におすすめの小物は、扇子、和傘、習字などの和の雰囲気を演出してくれるアイテムです。扇子には「夫」「妻」などの文字を入れたり、折り紙で装飾をほどこしたりすることもできます。習字は、和紙に好きな文字を書けるのが特徴です。「結婚しました」などの定番の言葉だけでなく、お互いの好きなところや結婚生活で守りたい約束などを書くことで、よりオリジナルの写真を撮れます。

ビーチでの撮影におすすめの小物

開放感あふれるビーチでの撮影では、サングラスや麦わら帽子、スニーカーなどの衣装小物がおすすめです。ドレスやタキシードをビーチに合った小物で着こなすことで、より楽しい雰囲気を演出できます。

まとめ

一生に一度の特別な記念日だからこそ、思い出に残る写真を撮りたいものです。撮影地や衣装だけでなく小物選びにもこだわることで、より2人らしい写真を残せます。将来フォトウエディングで撮った写真を見たときに、幸せな思い出がたくさんよみがえってくるよう、ぜひお気に入りの小物を選んでみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

二人の特別な瞬間を写真に刻むフォトウェディングは近年人気です。しかし、実際にフォトウェディングを行う場合、事前に何をすればよいのか悩む人もいるでしょう。この記事では、どのような準備を行えばよ
続きを読む
「京都の風景をバックに前撮りをしたい!」 「和装にあう場所を選びたい」 「一生の思い出になる1枚を撮影したい」 京都には、ウエディングフォトに最適なスポットが多数存在します。 そこで今回は、
続きを読む
フォトウェディングは、新郎新婦の大切な瞬間を美しく切り取るものですが、季節によってその魅力は大きく変わります。それぞれの季節が持つ独特の風景や雰囲気を活かした撮影は、一生の思い出に残る素晴ら
続きを読む